スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Lycee】第三回大阪オフ

もう一週間も前の話になりますが、第三回大阪オフに参加してきました。詳しい内容とか運営のあおいさんゆーぽーくさんによるレポはこちら(関西勢Lyceeブログに新規窓で飛びます)

私は今回もわりとだれが得するんだ面白みのあるネタということで、以前から考えてた日月アイテム型を使うことに。前日の調整でいろいろと形は変わりましたが、なかなかに面白い動きをするデッキにはなってました

相変わらず除去無理だったけどな!
さて、レポといってももう1週間前であんまり記憶も怪しいですが覚えてる範囲で


1回戦:幻想ロリ先生(宙月うたわれ)
第二回大阪オフでも1回戦目このマッチングだったんだがー?運営の意図を感じる(ないです
相手先攻からカトレアハクオロトウカ。こっちがあーちゃん観鈴雛乃エンドとかそんな感じ。3ターン目にウルトリィでてきたあとハクオロの宣言バーン2点をあーちゃん耳年増からパラ号ひっぱればよかったのを引っ張らずに打点もらうプレミ。なにを勘違いしたのか偵察ループも止まると勘違いしてました・・・あれ元の特殊能力じゃねぇよ雑魚乙。
そのあとは基本的に相手のダメージ勝ちがひどく、偵察ループでロックするもあーちゃん耳年増をツッコミされて防御面が保たず押し切られて負け。いろいろとプレミがひどかったなーと思いつつ会場についてからちゃんとデッキまとめてくるロリ先生相変わらずさすが


2回戦:紅空さん(雪花グッディーズ)
日本橋でやろう(提案
正直試合内容は覚えてない・・・が、覚えてるのはあーちゃん先輩に対して冬馬かずさ置かれて除去られたこと。あれでテンポ取られて負けました。雛乃引けなくて荷嶋音緒に言語張れなかったのが痛くてハンドアドとられまくってたので負けるべくして負けた流れでした


という訳で今回は2敗強制ドロップなのでここでドロップ。0-2の雑魚奴でした。
一応レシピは以下のとおり


【日】
(EX1)
3 最終秘密兵器ネコナイト
1 小星 蓮子
1 キチえもん
(EX2)
4 三峰 美奈都
4 比良賀 輝
4 神尾 観鈴
4 于禁・沙和
3 あーちゃん先輩(耳年増)
3 夏川 愛美
2 リア・ベルリオーズ
1 仲村 往水
2 電柱

【月】
(EX0)
1 疑問
(EX1)
2 アンゼリカ王女
1 魔法の箱
(EX2)
4 初咲 雛乃
4 有月 初
3 イリーナ・ローゼンマイア
2 コレット・アナスタシア(盲目の聖女)
2 ボタン
1 ナナカマド
3 偵察
4 強制言語プログラム

【全属性】
(EX1)
1 万能宇宙戦艦パラダイス号


何をするデッキかというと、アイテムを貼って于禁で回復する。それだけです。
問題はアイテムを貼る場所とタイミング。自ターン中は比良賀がいるので偵察ループや相手に言語を貼りに行く、あるいは雛乃から言語を貼りに行くという動きで問題なく回復できます。が、于禁の場合相手ターンにも回復するとさらに効果があがるわけですがどうするか。
当初の予定は比良賀+コレット・アナスタシア(売り子)を用いて行く予定でしたが、冷静に考えた結果盤面が足りないのと同名のコレットを積む関係上盤面に出している場合ではないということで却下。こいつはこいつでバーンも入って強いのでありっちゃありなんですけどね・・

というわけで代案がボタン。昔にドッジボールしてた人なら馴染みの深いアイテムだとは思いますが一応どんなカードかおさらい
it_0055_l.jpg

持ち主が宣言する系のアイテムで、任意のタイミングで敵味方問わずアイテムを装備していないキャラ一体にこのアイテムを移動させます。コストが星1な点から混色でも難なく使えるというのもポイント。
このアイテムの使い方としては主に「相手キャラに強制的に特殊能力宣言をさせることができる」点、それと「このアイテムが移動した際にアイテムを貼ったという判定が起こる」点ですね。前者を利用するのがワルギリアを利用したドッジボールであり、今回のようなアイテム回復では後者が使われます。


・・・と書きましたが、実はもう1点重要な点。「任意のキャラにフリータイミングでアイテムを装備させることができる」ということが非常に大きいです。
具体的は話で言うと、桃色イチャLOVEドリンクや電柱などのアイテムを貼りたい対応でボタンを対象のキャラに対して貼り付けることで「同じキャラにアイテムは1つしか装備できない(レベルアップ除く)」というルールにひっかかるためアイテムはフィズります。これを利用してボタンを盤面に放置しとくだけで相手のアイテムを封殺できる、ということが可能になります。スゴイネー
極端な例だと、whirlpoolの楸木原 羽衣(神器)の宣言対応で貼り付けることで、「ボタン」は神器ではないことから剥がせず、そのあとに貼り付ける神器はアイテム扱いなのですでにボタンというアイテムが貼られてることで失敗するというアクロバティックな解決失敗に持ち込むことができます。胡散臭いですねー



というわけでいろいろとネタとしては面白いデッキだったのですが残念ながら細部調整やプレイングの問題で結果は残せませんでしたがいろいろと得るものは大きかったと思います。引き続き日月アイテムの研究はしたいと思います


ではではレポでした
スポンサーサイト
プロフィール

蒼翠@無理ンゴ

Author:蒼翠@無理ンゴ
HN:蒼翠(そーすい)
好物:エロゲ、ave;new、榊原ゆい

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。